未経験者・プログラミング初心者がプログラマとして転職する方法

>

未経験者・プログラミング初心者がプログラマになるにはスキルを身に付けてから

 札幌WEBプログラミングスクールの入会者の85%はプログラミングやWEBデザインの初心者です。

 プログラマもWEBデザイナーも独学でスキルを習得してプロになれる人もいますが、独学でスキルを身につ付けていない人がプロになるには主に以下の2つのルートががあります。

 ネット上では「未経験者・プログラミング初心者がプログラマに転職できますか?」という質問をしている人が多数おられます。

 この質問には「大学の工学部や高専を卒業していないでエンジニアになれますか?」と逆に質問したいと思います。

学校を卒業せずにエンジニアにれますか?

プログラマ・システムエンジニアもエンジニアです。

 今まで不可能だった事を可能にするのが基本的な仕事です。
日進月歩で進歩する技術をいつも勉強して習得しなくてはいけません。

 ですから「あなたも1か月でプログラマになれる」といったキャッチフレーズには一抹の安易さを感じます。
1か月でなれる専門職とはどんな専門職なのでしょうか?

 実際上、札幌WEBプログラミングスクールでも毎日通学して2ヶ月で国家試験の基本情報技術者試験に合格した初心者の方が複数おられます。
また、ソフトウェア制作会社の新入社員教育はC言語で1ケ月半の期間で行ってきました。

 しかし、私が強調したいのはこれからエンジニアを目指す上での心構えです。

未経験者がプログラミングを身に付ける2つの方法

 このサイトのトップページにも記載しましたがプログラミングの未経験で初心者の人がプログラミングスキルを身に付ける方法は主に2つあります。

①プログラミングやWEBデザインスクールの通信講座や通学制講座を受講する事

②プログラマ派遣会社などの行っている無料研修を受講する。

 この2つのルートについては「ITエンジニア転職支援サイト」で詳しくご説明していますので是非ご訪問下さい。

By