未経験者・初心者の入門講座

>

「Java基本+応用 WEBサーバー構築講座」受講後、C言語を習得!

 札プロでプログラマ・システムエンジニアを目指すにはどの講座を最初に受講すべきでしょうか?

 プログラマ・SEを目指す現在の王道と言って良いカリキュラムがあります。

札幌WEBプログラミングスクールの講座を例にご説明すると

Java基本+応用 WEBサーバー構築講座

C,C+言語基本文法講座

を受講します。

 これが就職が可能な最低限のスキルとなります。

 次に国家試験 

基本情報技術者試験の午前範囲 完全マスターコース

 を受講して下さい。

 基本情報技術者試験の午前範囲ではコンピュータ内部の仕組み、インターネットの通信技術、周辺装置やセキュリティ・マネジメントなどコンピュータの幅広い関連知識を学習します。

 医学の習得でいえば、➀➁が臨床医学、➂が解剖学・生理学などの基礎医学に当たるといえるでしょう。

 両方学んで医師になれるの訳で、プログラマも同じです。

 ソフトウェア制作会社の研修も多くの場合➀を学ばせ、組込み系と言って機械に内蔵したコンピュータのアプリ開発をする場合はC,C++言語の基本文法取得後、組込みソフト開発の手法を教えます。 

 これらの内容は札幌WEBプログラミングスクールの通信講座・通学講座で驚くをほど分かりやすく学べスムーズに身に付けられます。

By