在校生の方がまた大企業に就職が決まりました。

>

今日は。

 札プロの横田です。

 札幌の今年の夏は一度も真夏日が無く、過ごしやすい夏です。
これも異常気象ですよね。

 異常気象は御免ですが、自転車マニアの私としては出来るだけ長く自転車が乗れるよう今秋は暖かくなってほしいです。

 さて、就職活動中だった在校生の方が名古屋の大企業R社に就職が決まったと昨日メールで連絡がありました。
 明日、ご本人が来られて詳しい内容を聴かせていただきます。

就職活動は札幌で行っていました。

 やはり実質3週間ぐらいの活動期間でなかったかなと思います。

 大学を卒業され一度社会人となられ、今回プログラマ職への転職となりました。

 こちらの会社は取引先が三菱重工業など名だたる一流企業がズラリとホームページに記載されていて、まるで下町ロケットのような会社ですね。

 高い技術力があるのではないでしょうか?

 受講されている講座は札プロのプログラマ・SE養成講座である『基本情報技術者試験取得講座』もちろん資格も入会後取得されました

 大企業と中小企業では給与や福利厚生など一般的には何もかもレベルが違います。

 実は札プロに寄せられている求人の数は全然多くありません。

 しかし、結果が示すように何の問題もありません。

 就職したい第一希望の会社から順番に短期間に大量応募していくベルコリンズ研究所方式の就職活動をするので短期間で就職が決まります。
 就職に関してはスクールが本当に効果的なプロフェッショナルな就職支援体制を持っているかどうかが決定的に重要です。

 応募書類の書き方一つでもしっかりとご指導出来る実践に裏打ちされたノウハウがあるかどうかが重要です。

 札プロでは特に優良な転職支援サイトをご紹介するので、エージェント(担当者)が優良な求人を紹介してくれます。

 ★決定的なのは学校への企業の評価です。ご本人の今までの努力・経歴とともに学校評価が高くなければ大企業へは就職出来ません。

   プログラマとして就職出来るのは当たり前。

 目標は大企業・一流企業への就職。 

 それが今の札プロです。

 

By