就職状況

>

最近の札プロの就職状況

札幌WEBプログラミングスクールの就職状況は絶好調です!

やはりアベノミクスによる好景気なのでしょう。札プロの生徒さんの就職状況は絶好調です。 2015年3月には3名の通学制講座・通信講座の生徒さんが札幌市の(株)GSIさんなどに就職しております。  現在は講座終了前に就職活動をされて1か月でソフトウェア制作会社に複数の内定をもらっています。  就職好調の背景には札プロのベルコリンズ式の強力な就職活動方法も少なからず好調要因としてあると思います。  札プロを終了すればプログラマ・SEには90%以上の確率でなれます。

問題は不景気になっても就職できるかどうかです!

 ソフトウェア制作業は元々好景気には求人がものすごく多くなり、不景気とともに仕事が減りプログラマのリストラそする事を 繰り返して来ました。  これはほとんどの仕事が金融関係企業や一般企業の基幹業務システムを作成する仕事だからです。  不景気とともにこれらのシステムの作り直しや新規発注が緊急のものでないため真っ先に経費削減の対象となって来たからです。  ところがインターネット革命の波に乗って登場した楽天、DeNAなどの企業には不景気は関係ありません。 また自社のシステムの構築と改良こそが本業なので不景気の時でも必死で優秀なエンジニアを募集して来ました。  札プロの入会生の方にもPHPやホームページ作成などこれらの企業に就職していけるように計画的にスキルアップして 言ってほしいと考えています。