札プロでプログラマになるための定番講座

>

今日は「プログラミングを勉強したい」「プログラマになりたいけどどの講座を受講したら良いか分からない」という方への入会すべき講座の詳しいご説明をいたします。

札プロでプログラマを目指される方はこのどちらかのコースに入会されています。

  1. 『基本情報技術者試験取得講座』
  2. 『Java基本+応用(WEBサーバー構築)講座+C,C++基本文法講座』

実は、『基本情報技術者試験取得講座』には『Java基本+応用(WEBサーバー構築)講座+C,C++基本文法講座』が含まれています。

『基本情報技術者試験取得講座』の内容は以下のようになっています。

具体的には

  • 「Java基本+応用(WEBサーバー構築)」講座
  • 「基本情報技術者試験 午前範囲の学習(ハードウェアとソフトウェア)」
  • 「C,C++基本文法講座」
  • 「プログラム開発論(システム開発演習)」+「システム開発模擬演習」/li>
  • 「ホームページ作成講座 HTML+CSS Dreamwever使用」
  • 「WordPressテンプレート 賢威のカスタマイズによるブログ形式サイトの作成」
  • 「SEO対策講座」
  • 「PHP基本+応用講座」(希望者のみ無料で受講できます)

 短期間の学習で就職したい。プログラミングを身に付け今の仕事に役立てたい人は『Java基本+応用(WEBサーバー構築)講座+C,C++基本文法講座』を、札プロで学べるものは全て学び、基本情報技術者試験や応用情報技術者試験などの高度な資格も取得して自分の将来に備えたい方は『基本情報技術者試験取得講座』を選ばれています。

 『Java基本+応用(WEBサーバー構築)講座+C,C++基本文法講座』を修了すればプログラマとして内定が獲得できる最低条件がクリアされます。これにサーティファイのJavaプログラミング能力認定試験やC言語プログラミング能力認定試験の2,3級があるとなお就職ではアピール出来ます。

 『C,C++基本文法講座』はJava習得後は多くの文法が共通しているので80分 20講座と短期間で習得できます。『C,C++基本文法講座』を履修せずJava基本+応用のみの習得では就職先が限られて来るので就職に関しては著しく決まりづらくなります。

 両コースとも全入会者の30%位の方が選択されています。

◆これらの教材のサンプル教材をネット(宅ファイル便)でご送付出来ますので、気軽にご依頼下さい。⇒お申し込み

◆関連サイト

By