通学制講座のご紹介

>

通学制の授業システムのご紹介。
講師音声+ホワイトボードによる説明!

最も効果が高いことが科学的に実証されている「反転授業」にホワイトボードを使用した説明をプラス!
卒業率は90%以上。
非常に速いスピードで学習を進められます。

announceimg

 

今最も効果が高いと言われる最近注目されている反転授業形式の授業システムです。

 

マンツーマンによる個別指導です! 必要に応じてホワイトボードを使用した解説も行っています。

反転授業とは・・・・。

①講義はコンピュータで受講し、教師は質問受け付け役に回り常駐するスタイルの授業です。

②講義を聴いたら易しい問題や課題から難しい問題や課題まで段階的に並べられた確認問題や課題を解いてゆきます。

③それぞれの課題は完璧に解けないと次のよりレベルの高い確認問題・課題に進めません。

④その学習単元の全確認問題と課題が解けたら、その学習単元は完全にマスターされているので次の学習単元に進みます。

この反転授業は北海道情報大学などを筆頭に全国的に数年前より盛んとなり、従来の一斉指導の授業よりはるかに効果が高い事が北海道情報大学などによって科学的に実証されていますが、札プロはなんと10年以上前から実施して来ました

この授業スタイルを創り上げたからこそ465名以上の入会者の講義が可能となったのです。

必要に応じて出来るだけホワイトボードを用いた講義や説明も行っています

毎週、月、火、木、金曜日の午後6時から9時 土曜日の午前10時から午後9時まで授業を行っております。

授業はこの時間に行っていますので、事前にご予約の上受講していただけます。

教材をリニューアル(新規作り直し)中でない限り、どの講座も印刷用オリジナルテキストがWORDとpdfファイルで、その解説音声と「各単元の学習の進め方」「進度表」が外付けハードディスク3台(2台はバックアップ)に全て収納されています。
全講座分ですがら100GB以上の容量があります。

このテキスト講義音声、さらに「各単元の学習の進め方」があれば、当然同じ時間に1つの教室で複数の生徒さんが問題無く受講できます

今までの実施実績から同時刻で13名までは問題なく受講していただけます。

教室風景で皆さんが黙々とヘッドフォンをしてテキストを見て受講している写真が何枚もありますよね。

これがその授業風景です。

 この教材ですが、最初に作り始めたのは15年以上前です。
ですから短時間で作り上げたものでは当然ありません

★最初は自学自習用のテキストを作り、それでも授業では手が回らずその詳しい解説音声を生徒さんが授業に来られる前に用意する事から始めました。音声はまずカセットテープに音声を取り、それをパソコンに取り込みmp3に変換します。
ゆえに、テキストと音声の作成にかかった時間は膨大です。私も何時間掛かったのかはよく分かちません。

★ホームページにも説明が載っていますが、いわゆる『反転授業』の先駆けでスタート時期は驚くほど早かった事になります。

★同時刻に13名と言っても、質問はほとんど出ないので、私はテキストがちゃんと印刷されてお手元にあるように管理するのが仕事なのでたいして忙しくありません。

この授業を通信講座ではご自宅で再現して受講していただくわけです。

反転授業が優れている点は何か?

分からないまま先に進められる事がありません。

反転授業が一斉指導より優れている点は、簡単に言うと『分からないまま授業が先に進んでいく事』が無い点です。
学習した単元は複数ある確認問題、実習課題を100点満点でクリアしない限り先に進めません。
そのため一つ一つの学習事項が完璧に習得されて進んでいきます。
当然、進むペースも自分のペースで進めます。

★北海道情報大学の研究結果では実施したクラスの平均点が、内申点で言えばオール2からオール4レベルに向上する事が分かっています。

個別指導の学習塾や家庭教師とはどう違うのか?

分からなくなったところに後戻りして学習するわけではありません

私も経営していた個別指導塾や家庭教師は、学校で一斉指導の授業を一度受け「分からなくなった箇所に戻って」そこから学習していきます。
実は長年の経験で、一度学習した範囲の弱点を探して総復習する学習は、効果が期待ほどでない事が分かっています。
恐らく人間は一度学習した経験にプライドを持つため、弱点や不完全な点を補正する事に無意識に抵抗するからでは無いでしょうか?

これは私が教えていた札幌ソフトウェア専門学校の指導ノウハウなのですが、各学習単元は修了した時点で資格試験に合格できるレベルに達していなくてはいけません。故に資格試験に合格するのに基本的に合格対策授業は不要です。

各学習単元を完全マスターしていかないと結果的に学習期間が長くなってしまいます。

通学講座が通信講座に比べて優れている点・・・・圧倒的な進度の速さと卒業率の高さ

通学制の長所は以下の通りです。

マンツーマンですので、

  1. その時々の学習の理解状況に合わせて細かくその場で指導をしていくので、より深く確実に理解でき速いスピードで学習を進められます。
  2. 通学する曜日と時間を決める事により、自分に通わざる負えなくなるプレッシャーを与えることが出来るので継続率と卒業率が圧倒的に高くなります。卒業率は90%です。
  3. 学習以外の色々なお話をするので講師との信頼関係が築かれるます。また『講座内容の中心となる考え方=システム思考』や学習内容以外の色んな事項を学べます。 例 『現代思想』の考え方など。
  4. 例えば、もしオリジナルテキストにミスがあった場合でもその場で対処できるので信頼関係が損なわれません。
  5. 直接対面で新規求人の紹介や就職活動のカウンセリングが受けられます。

などの点です。

授業システムの詳細

 

  1. 月曜日から金曜日までの水曜日を除く午後6時から9時まで、土曜日は午前10時から午後9時までの好きな時間に予約を入れて受講できます。
  2. 1講座 80分 休憩10分 で進んで行きます
  3. 15年間かけて開発した『オリジナルテキスト+その講義音声』教材を使用しています。
  4. 解説を聴いたらオリジナルの確認問題を解きます。
    〇付けしたら提出して担当講師からヒントをもらい間違った箇所を再度解きます。
    全問正解になったらプログラム作成実習課題を演習して正しい結果が得られたら次の学習単元に移ります。
    これを繰り返していきます。
  5. 全コース 決められたカリキュラムと進度表により進んで行きます。
  6. 分からなくなったら、分からなくなった箇所に戻って学習をし直し今学習している単元に戻って来ます。
  7. 生徒さんのご希望や必要に応じて出来るだけホワイトボードを用いた講義や説明も行っています