プロのWEBデザイナーが指導するWordPress講座の内容ご説明

>


 今回は札幌WEBプログラミングスクールのWordpress講座、全17講座の内容をご説明いたします!

 この講座はWordpressのテーマ(テンプレート)をベースにして、これをカスタマイズ(改造)してホームページを作成する方法を習得するものです。
 テーマとはホームページを作成するためにあらかじめ企業が用意してくれた、大まかな機能とデザインを作り終えたWoedpressに着せるファイル群と言って良いでしょう。
 代表的なテーマに『賢威』や多くのプログラミングスクールが自社のホームページ作成に使用している『TCD』などがあります。

 Wordpressでホームページやオンラインショップを作る場合、これらのテーマを改造して作るのが自社開発でも受託でも標準です。

 札幌WEBプログラミングスクールでも、企業から受託し運営しているホームページのほとんど全てをWordpressでテーマを使用して制作しています。

 テーマには『賢威』や『TCD』のように有料のものと、無料のものがありますが私は無料のものは一切使いません。
制作側からのサポートも品質保証も使用説明書も無いからです。

 テーマの使用においては制作時に出て来た疑問点への販売会社からのフォローがどれぐらい期待できるのかが重要で、この点において『賢威』には飛び抜けたサポート力があります。

 札プロのWordpress講座はこの日本で最も売れていて信頼されている『賢威』のカスタマイズを習得します。

 完成作はこのようになります『札幌市の派遣会社 ノースキャリア』『北海道から海産物を産地直送 北の海手箱』
 

必要とされる技術のレベルとプラグインについて

 『HTMLとCSS』の知識・技術が一通り身に付いている場合、このようなサイトの作成をするためのコーディング(用意されたヘッダー画像やバナー画像、タイトルや文章を組み立ててホームページに仕上げる作業)にはそれほど高度な技術は必要とされません。

 Wordpressなはプラグインという無料の部品プログラムが多数用意されています。例を挙げると

  1. 問合せフォーム
  2. スライドショー
  3. サイドメニューバーへのサムネイル画像の表示(例 『THEH NIKKA BAR

などです。

 札プロのWordpress講座では、これらの必須にして必要なコーディングの技術をプロとして通用するレベルまで全て習得していただきます。

大切な、画像作成やフォントなどのデザインの技術

 コーディング以外の部分で大切な事はたくさんありますが、SEOなどの『集客力のあるサイトを作るスキルWEBマーケティングのスキル』を別とすれば、イラストレータ、フォトショップを利用してヘッダーやバナー、ポスターなどの画像を作る技術が必修です。

 いわゆるDTPデザイナーと呼ばれる人たちのスキルです。

 現場ではデザインはDTPデザイナーやホームページのデザイン担当者が担当、それをサイトに組み立てるのがコーダと分業化されている会社も多いですが、何と言ってもスピードが要求される現場ではどうしてもDTPデザインが出来ないと仕事にならないのが現状です。

 集客力のある、依頼者の要望に合わせた優れたホームページを作るには、現在流行のフラットデザインなのど数多くのデザインのパターンやフォント(字体)への知識などがどうしても必要です。

 これらのスキルが無いとWEBディレクターとしてサイト全体のデザインも制作して依頼者に提示し決定する事も出来ません。

 ★DTPデザイン、コーディングなどどれか一つに特化するというのは今後のスキルアップとさらなる高収入のためにも避けるべきだと考えています。
参考ページ レバテックキャリアのエージェントに聴いたWEBデザイナーが今後身に付けるべきスキル

PHP言語とJavaScriptによるプログラミングのスキルは必要か?

 WordpressはPHPというFacebookなどを作ったプログラム開発言語で記述されています。

 では、PHP言語によるプログラミングのスキルが必須かというとそうでもありません。
 
 サイト制作中に出来ない事が出て来た時には、まずネットで答を調べます。さらに『賢威』などの購入者のための掲示板で過去の購入者の質問に対して賢威のサポーターがした解答を見ます。
 それでも解決しない場合はサポーターに質問して解決します。

 ◆この時重要なのは、問題を解決するためにはWordpressの中のPHP部品プログラムのコード=文を書き換えたり、追加する必要が頻繁にありますが、コードの意味を完全に解読できなくても構わないという事です。
 ただし、大体何をやっているのかは理解できないと多くの場合対処出来ません。

 ◆ここでものを言うのがプログラミングの力量で、何らかの言語でプログラミングが出来ると作業のスピードが圧倒的に速くなり、またより高度な技術を用いたサイトを制作できます。

  PHPプログラミングが出来れば、自分オリジナルのWordpressテーマを作れますが、これはかなり高度な仕事となります。しかし既製のテーマがあるので必要ないですし、出来たとしても実入りは何も期待できないのが現実です。

 そんな時間があればFacebookやLineのような革新的なアプリ開発で一発当てることを考えた方が良いでしょう。

 ホームペ-ジ作成で求められるプログラミング能力は、ホームページの画像や文字、キャラクターを動かすJavaScript言語によるプログラミング能力です。
 この札プロのサイトでも動く正方形のバナーやトップページの動く掲示板がありますね。
 これがJavaScript言語やその弟分のJQueryのプログラムで動いている部分です。

 現場での話をすると、JavaScript言語やその弟分のJQueryによるこのプログラムの作成と埋め込みも必要に応じて本を見たり、ネットで調べたりしてコード(=文)を書ければ良いので、事前にしっかりとしたプログラミングの基本が身に付いていれば大丈夫です。

 Java言語はJavaScript言語やPHP言語とほとんどの文法が一致しており、C言語とならぶ現在の主流となるプログラム開発言語ですから、Java言語のプログラミングが出来ればJavaScript言語やPHP言語のプログラミングは苦も無く出来ます。
 
 ★ですから札プロの『Java基本文法講座』でJavaプログラミングを習得する事を強くお勧めいたします。
 
 

 

By