通学制 基本情報技術者試験取得講座 WEB PLUS 新入会生募集中です!

>

来春の基本情報技術者試験の合格を目指します。強力な就職支援でプログラマへの就職は間違いなし!

札プロでは現在来春の『基本情報技術者試験』の合格と、プログラマ・SEとしてソフトウェア制作会社への就職を目指す、通学制『基本情報技術者試験取得講座』の新入会生を大募集しています。

この講座は創業以来20年近い歴史を持ち、基本情報技術者試験・応用情報技術者試験に高い合格実績全国専門学校トップレベルの合格率35%を有し多くのプログラマ・SE・プロジェクトマネージャを世に送り出すという優れた実績と高い信頼性を持つ講座です。

現在も毎日、この講座に何名もの生徒さんが毎日通学されています。

基本情報技術者試験は年2回、春と秋に実施されます。

直近は10月18日 日曜日なので今ご入会の方は来春の合格を目指していただきます。

カリキュラムは、月16回、または12回通って約8か月で修了する設計になっております
より多くの回数通えばより早期に修了できるので、WEBデザインなど他の講座も履修する事ができます。

試験取得だけではない。C,C++言語にJava言語・PHP言語の実務レベルのシステム開発が出来る実力が身に付きます

この講座では単に基本情報技術者試験の全範囲の学習と合格を目指すだけではありません。

ソフトウェア制作現場で十分に通用するだけの実務プログラムの制作能力をしっかり習得していただきます。

システム開発手法の学習と模擬演習もしっかり行います。

2015年10月にカリキュラムの全面的な見直しをし、プログラマ・システムエンジニア候補、WEBディレクター・WEBデザイナーのどちらにも就職できるカリキュラム内容になりました。

具体的には

  1. ソフトウェア制作では最も需要のある「Java基本+応用(WEBサーバー構築)」講座
  2. 「C,C++基本文法講座」または「C,Objective-C基本文法講座」 (選択)
  3. 「PHP基本+応用講座」(希望者のみ無料で受講できます)
  4. 「プログラム開発論(システム開発演習)」+「システム開発模擬演習」
  5.  ホームページ作成講座 HTML+CSS Dreamwever使用
  6. WordPressテンプレート 賢威のカスタマイズによるブログ形式サイトの作成
  7. SEO対策講座

がカリキュラムに含まれています。

●なぜシステム開発手法の習得に力を入れるのか?・・・・それは就職後にシステムが作れないと就職した会社で非常に精神的につらい思いをするから、というのが第一の理由です。
プログラマが精神を病む一番の理由は技術力の無さであると、長年多くのプログラマ・SEに話を聞いてきて確信してます。

システムが作れない事で、社内で日々「あの社員は稼いでいない」という冷たいし視線を感じ、さらに上司から「出来ると思って採用したのになぜできないのか?」と厳しく毎日責められるからです。

現在、札幌市ではIBMテクノソリューションや富士ソフト、アクセンチュアなどの大企業が支社を作り、多いところでは100人規模で採用を初めています。
今は札幌でも首都圏でもプログラマ・SEになる絶好のチャンスです。

このエンジニアになれるチャンスを逃すべきではありません。
すでに札プロにも新規求人が続々来ています。

この就職を札プロならではの強力な就職支援サービスで後押しします。

それゆえ、2ヶ月でプログラマ・SE候補社員として就職できる確率は90%以上、余程の事情が無い限りほぼ確実であるとお考え下さい

すでに今年に入りこのサイトでお伝えしている通り、この就職支援で順調にプログラマへの就職が決まり良好な実績を積み重ねています。