札幌市 IBMソリューションサービスの求人サイト

>

連日お問合せいただいいる札幌市 IBMソリューションサービスの求人サイト

 今日は。

 連日、私にとっての夏の風物詩であるツール・ド・フランス、本日で最終日です。
7連覇のアメリカ、ランス・アームストロングは協会ぐるみのドーピングで記録剥奪。

 今でのドーピングは続いているからなとも思いますが、グレーを疑われているアスタナは成績不振で昔からクリーンと言われてきたフランスの選手が大活躍なので以前よりは少~~~しマシかもしれません。タイムトライアルの異常なまでのハイスピードを見ると
本当に少~~~しですが。

 それでも夫婦で毎年観ています。

さて、連日お問合せの多い札幌市 IBMソリューションサービスさんの大量採用。
すでに採用が始まっています。

 ほぼ全過程が修了しそうな生徒さんには、早めに応募するよう「応募書類の作成を急いだ方がよろしいですよ」とお話しております。
 
 サイトの応募条件を見ると、やはり経験者特にコンピュータ系の専門学校卒以上を求めているのが分かります。

 「有資格者は適性検査免除もあり」とあります。

 基本情報技術者試験および、それより上級の試験の保有者はIBM適性検査が恐らく免除されると思います。

 ★しかも、コンピュータの専門学校卒以上の評価をしてくれる事はITゼネコンの統一採用基準から間違い無いでしょう。

 金融関係のシステム開発の仕事なので札幌WEBプログラミングスクールの
 
 ①「Java基本+応用(WEBサーバー構築)講座」 通信・通学
 ②「基本情報技術者試験 取得講座」通学
 ③「基本情報技術者試験 午前試験範囲 完全マスターコース」 通信

 がそのものずばり該当します。

★ただし、今後も札幌でのプログラマ・SEの採用は増えていくと新聞でも報道されておりますし、就職は結婚と同じ「ご縁」ですのでこちらの会社がどなたにとっても良い会社ではありえません。

 ですから、採用されて良し。採用されなければ忘れて次に応募すれば良いのです。

★一言、ご注意していただきたいのはくれぐれも今のような好景気市場でこそ給与額は重視すべきで、低条件で妥協すべきではありません。
 特に比較的好待遇が見込めるプログラマ・SEの場合は。

 

 

By